車社会の環境改善協議会
車社会の環境改善協議会

 第1回エコドライブ講習会 
下記内容にて社会貢献活動の一環としてエコドライブ講習会を実施しました。

1.日時     11月25日(火) 14時から16時
2.場所     足立区立梅田学習センター
3.内容     @エコドライブとは
          Aエコドライブ推進の背景
          B走行時のエコドライブ
          C走行時以外のエコドライブ
4.参加人数  51名
5.講師    (財)省エネルギーセンター
         エコドライブ部部長
         小林 紀(こばやし おさむ


受講後のアンケートでは
・市街地走行で15%〜20%の燃費改善が期待されるという声が多く、実際 にやってみようと思っている方が殆どでした。
・エコドライブという言葉は よく聞くが実際にデータを交えて細かく説明を受けたことがなかったので、大いに参考になった。

私どもNPO法人はこのような声を生かして地域に密着したエコドライブ普 及活動を草の根運動として広げてゆきたいと考えております。

第2回エコドライブ講習会

以下の内容で 実施しました。


1.                            6月27日()  10時〜12時

2.                     足立区生涯学習センター 研修室T

 足立区千住五丁目135号(学びピア21内)

  03−5813−3730

3.                            @ エコドライブとは?

                           A エコドライブ推進の背景

                             B 走行時のエコドライブ

                           C 走行時以外のエコドライブ

4.      募集人員             50名(野菜の種プレゼント)

5.                    無料

6.                           ()省エネルギーセンター

7.      申し込み方法      Mail または 別紙 申し込み用紙にてFAX願います。

                                  Mail Address: tetsuotakahashi8@hotmail.co.jp

                                  Fax      :03-3858-8003

8.      締め切り             620日()

9.      問い合わせ先      特定非営利活動法人

                                       車社会の環境改善協議会

                                       03−6425−8502

10.                足立区




実施後のまとめと感想

 昨年に続き2回目の開催で、一般市民の方々及び団体の代表の方を対象として(財)省エネルギーセンターより講師を派遣してもらい、実施しました。参加者は31名でした。地球温暖化の原因がCO2であり自家用自動車が全体の10%の比重を占めており、この改善が削減に大きな影響を与えていることを学びました。自動車の燃費は発進時34.2%、停止時15,4%と大きく、ここの改善が重要になっている。発進時のふんわりアクセル、停車時のアイドルストップ等ちょっとした運転の工夫で20%以上の燃費が改善される。講師は身振り、手振りで講義し受講者も実践した。受講後エコドライブした場合どのくらい改善されるか受講者に尋ねると10%〜15%くらいと言う人が殆どでしたが、省エネセンターが実車を22台使い都内60Kをエコドライブし集計したところ平均で24%改善されることが判明しました。参加者の方々は早速今日からトライしてみるという方が多くいました。私達NPO法人はこのような地道な活動を今後も続けていこうと考えております。ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。
 
◎エコドライブのCO2削減効果
 
・1ヶ月1000K走行、燃費10Km/Lとすると
・月間のガソリン消費量は100L
・エコドライブで約20%燃費向上すると
 年間ガソリン節約約200L
年間CO2削減460KgーCO2
したがってガソリン代節約2ヶ月分タダ!





宣伝用のパンフレットは次の通りです。

  車社会の環境改善協議会
Copyright(c) 2018 EICAS All Rights Reserved.